公開履歴
パソコンを見ている女性

ありがちな失敗と考えられるのは2つあります。

一つは、過去に表示されていたページランクのとても高い中古ドメインにすぐとびついてしまうことです。
前任者が開設していたサイトがGoogleのページランク更新時に高い評価を受けた後、ランクの高いドメインとして売り出されたものを購入すると、所有者はもちろんのことサイトの内容も変わるわけですから、次回がどんなランクになるかなんて誰にもわかりません。
ランクが高いからと購入を決意し、数万あるいは10万以上の投資をしたのに、1ケ月後、ランクが1になってしまったら悔やんでも悔やみきれません。
ページランクの高い中古ドメインページランク評価のリスクが高いのです。
それでも購入したい場合は、購入後すぐにサイトの見直しを行いアップロードをして、定期的な更新、被リンクを継続的に集めることを怠らなければ何とかあるかもしれません。

もう一つは、ドメインエイジの長い中古ドメインにすぐとびついてしまうことです。
以前より、サイトのドメインエイジが長ければGoogleの評価が高まるので、購入する一つの着眼点にはなっているのですが、Googleから低い評価を受けていたサイトも含まれている可能性があります。
外国の日本語以外で開設していたサイトのドメインを購入して、日本語サイトで立ち上げ直した場合、Google側はこの違いに気が付きます。
そうなると、いくら中古ドメインにSEO効果があるといってもインデックスすらされないということも発生し得ます。
そんなドメインを数万、あるいは10万以上の投資をして購入したらランクの高いドメイン同様になるのが目に見えています。

初めてだからこそ、検討にはじっくり時間をかけて、そして購入をした方が無難だと言えます。

記事一覧

中古ドメインを選ぶ際に問題となるのが評価とレジストラ選びです。 中古ドメインの販売業者としてはレジス...

中古ドメインを解析する場合はソーシャルブックマークから始めると分かりやすくなります。 ソーシャルブッ...

ブログを書きたいけど、ドメインの選び方がよくわからないという人も多いです。 新規のドメインを使えばい...

中古ドメインを活用する際に注意したいのが複数IPです。 一般的に検索サイトの評価はドメインに対して行...

中古ドメインというのは、過去にサイト運営されていたドメインで更新期限を過ぎたドメインのことをいいます...

ドメインというのはインターネット上の住所にあたるものです。 URLなら皆さんも私生活で何度も目にして...